紫の花にたかっていく蜂 黄色い花にたかっていく蜂
黄色い花にたかっていく蜂

料金に関して

ハチの巣の駆除の料金に関しては、基本的には9000円となっています。そして3メートル以上の高いところに関しては追加で5000円必要になります。床下に巣がある場合には、追加で1万円が必要です。この他に屋根裏や壁の中など、巣がある場所によって追加料金が異なってきます。またハチが家の周りを飛んでいるけれど、実際に巣があるのかわからないといった場合には、その確認作業に8000円が必要になります。ハチはとても攻撃性のある虫なので、気をつけるようにします。

気温の上昇と共に虫が登場
毎年、初夏から夏にかけては、温度の上昇と共に、多くの虫を見かけることになります。子供達によってはクワガタムシ、カブトムシなど人気のある昆虫が出てくるということで、楽しい時期ではありますが、虫嫌いにとっては喜ばしくない季節といえます。特に、人間に直接的に害を及ぼし、生活に密着した場所でもよく目にするようなハエ、蚊、アブ、ハチといった虫は特に敬遠されがちです。これに伴って多くの種類の殺虫剤が店頭に並ぶのもこの季節です。

害虫の駆除
こうした虫たちが生活圏に入ってきた場合、多くは料金的にもお手軽な殺虫剤を購入して対応するのが一般的です。人には害がなく、虫には有効な薬剤が各社から発売されており、それなりの効果を発揮しています。最近では虫ごとに薬剤の種類を変え、その虫専用の殺虫剤というものも多くなりました。薬にも強い、強靭な虫にはそれなりの薬剤を噴射しなければ、効き目も薄くなってしまうのです。特にハチの巣ができてしまったときなどはそれなりの薬剤が必要になってきます。

ハチを駆逐するには
アシナガバチ程度のハチであれば、市販の強力な殺虫剤を使用することで対応することができます。しかし、スズメバチレベルですと、料金も高めのスズメバチ専用の殺虫剤を購入しても全滅させるには難しく、下手をすると反撃されます。確実に駆除するならば、専門業者にお願いすることことが確実な方法です。料金的にも、スズメバチ専用の薬剤を何度も購入し、危険を侵しながら噴射することを考えれば高い効果を得られます。料金はその巣のできた状況により変わりますが、最近ではネット上でも確認することができ、便利になっています。

紫の花にたかっていく蜂

駆除について

アシナガバチは前足が長くなっているのが特徴で、攻撃性はミツバチよりも高くなっています。また毒も持っているので刺されたら大変です。恐ろしいハチとして有名なのがスズメバチです。スズメバチはその体調も大きく攻撃性も高くなっています。また毒性も強いので非常に危険です。これらのハチが家の周りに増えたら、巣がある可能性があります。したがって専門業者に駆除をしてもらう必要があります。現在全国でこの駆除に対応してくれるところが多くなっています。

気になる料金
ハチの駆除を依頼したときには価格が必要になります。これは各業者によって異なっていますが、ハチの種類によって分けられているところがほとんどです。アシナガバチの場合には料金が8000円から10000円となっています。スズメバチの場合は9000円から1万4000円となってます。まず依頼の連絡をするときには、ハチの種類や巣のある場所、巣の数などわかる情報をできるだけ詳しく伝えるようにします。そうすることで見積もりも出しやすくなります。

ハチの特徴について
私たちの生活の中でたくさんの虫を見かけることがありますが、その中でも特に怖いのがハチです。攻撃性の弱いものもいますが、中にはとても凶暴なものがいます。したがってこれらの特性をしっかりと理解しておくことが大切です。特にスズメバチやアシナガバチは凶暴でハリに毒があるので、むやみに近寄らないようにします。家の中でこの巣を見つけてしまった場合には、まずは専門の業者に連絡をして駆除の依頼をするようにします。

駆除の方法について
まず蜂の巣を見つけた場合には、電話やメールを利用して依頼をします。この時には専門のスタッフが状況や場所についての確認を行います。そして料金の確認を行います。この時には見積もりを無料で行ってくれるので安心です。そして実際に蜂の巣の駆除と言うことになります。経験豊富なスタッフが駆除の作業を行ってくれるので、安心して任せることができます。そして駆除が完了と言うことになります。この時に散り除いた巣に関しては、責任を持って処分してくれるようになっています。